<< 初代ぷよぷよの各連鎖法について紹介。 | main | 念願の100先をやっていただいた。 >>

スポンサーサイト

  • 2011.08.18 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


初手1色と4色の場合と3トリの場合の色選択。

まずは1色の場合について
1色

通常の位置で組む場合こう置くのがよいかも
また1手目が1色で普通通り置いてしまってもミラー積みで大丈夫
この場合左が仮発火点で、右が連鎖尾の最下部になります

4色手の場合は

AB→CD→AB、ネクストでどれかの色が3つ固まる以外なら


この形を基本とします

●緑赤、緑黄の場合(紫赤、紫黄の場合は2手目を逆に)
or

こう
緑黄の場合は赤は捨てた方がいいかも
ネクストが緑ゾロの場合は緑を上にして3列目に、ゾロを使って土台完成へ

●緑紫


ネクスト次第になるけどこの置き方が唯一このあと緑ゾロが置ける
右の場合になったら紫を置いた後なら緑も使うことができる

●3個固まった場合(紫紫の場合は2手目を逆に)
oror

赤赤or黄黄の場合は実は結構賭けになる
土台完成にはあと3つ必要なのに2つしか来なかったり、余計なときにゾロが来たり
あと画像を3つも並べたら携帯で表示したときどうかなるんじゃないのか


---途中---

スポンサーサイト

  • 2011.08.18 Thursday
  • -
  • 22:30
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM